【ボドゲ】オートリオのレビュー|大中小3つのコマをうまく揃えろ

今回はボードゲーム「オートリオ」のレビューを書きました。

3つの勝利条件を狙ってコマを配置していくゲームです。

 

オートリオってどんなボードゲーム?

  • ゲーム内容:3つのコマを揃えろ!
  • プレイ時間:20分
  • プレイ人数:2~4人
  • 対象年齢 :8歳~

 

オートリオ

引用:株式会社カワダ

 

 

オートリオのルールをざっくり箇条書き

 

コンポーネント

・ゲームボード:1個
3×3のマスの各辺に、さらに3マスずつあるような形です。
各辺の余分な3マスは手持のコマを置くスペースで、実際に戦うのは中央の3×3マスです。
マスは、大中小3つのコマを置ける構造になっています。

・コマ:36個(4色×9個)
各色、大中小のコマが3つずつあります。
大中はわっかのような形、小は杭のような形をしています。

 

 

ゲームの目的

 自分のコマを3つの勝利パターンのどれかに揃える

 

ゲームの準備

・各プレイヤーは自分の色のコマを選び、ボード上の自分側に出っ張ってる部分に置きます。

・適当な方法で初めのプレイヤーを決めます。

 

 

アクション

ゲームは三目並べのような感じ。
手番で行うことは、「コマを好きな場所に1つ置くこと」だけです。

 

順番にコマを置いていき、下記のどれかの条件を満たしたプレイヤーが勝利となります。

 

①大中小(または小中大)の順で縦・横・斜めのどれかを揃える。

オートリオ揃え方1

 

 

②同じ大きさの3つのコマを縦・横・斜めのどれかで揃える。

オートリオ揃え方2

 

 

③大中小の3つのコマを同じマスに3つとも置く。

オートリオ揃え方3

 

 

場をよく見ながら、コマを配置していきましょう。

 

オートリオの感想

 

◎けっこう考える要素がある

ルールが簡単なのに考える要素がしっかりあるのは良いところ。

揃え方さえ覚えてしまえば、あとは○×ゲームみたいな感じだからね。

先を読む力があると勝ちやすいので、アブストラクト系のゲームが得意な人は強そう。

 

 

 

◎防御させるテクニックも重要

たとえば、4人でプレイしている場合、自分の目の前のプレイヤーがリーチをかけてたとする。

時計回りで進んできたときに、自分がそのリーチを阻止する。

 

これはもったいないプレイ。

なぜなら、自分の貴重な1手を防御に割いてしまうから。

だったら、次の左隣のプレイヤーに任せてしまえばいい。

左隣のプレイヤーまでも防御に回らなかったら、ゲームは終わっちゃうので、守らざるを得ない。

 

こんな感じで相手にいかにして防御させるかも重要。

この辺の駆け引きは楽しいね。

 

 

 

〇プレイ感覚はクアルトに似ている

「気づいたときには負けていた」みたいなところが、クアルトにそっくり。

見えてるようでけっこう見えてないんだよね。

こういううっかり感は、あまり他のゲームでは見られない部分だよ。

 

 

 

△中央に中のコマを置くのが強すぎる

○×ゲームを思い出してくれるとわかると思うけど、中央のマスにコマを置くのがかなり強いんだよね。
さらに、それが中の大きさのコマだとなおさら。

理由は、他のプレイヤーの揃え方がグンと減るから。

顕著なのは、上のルールで言う①の勝利条件。

大中小(または小中大)の順で揃える場合、最初のプレイヤーが中央に中のコマを置くと、この揃え方は16通り。
対して、それ以外のプレイヤーには、8通りしか残されていない。

つまり、最初の1手で揃え方が半減してしまうということ。

一番手のプレイヤーが圧倒的に有利なことがわかると思う。

 

おそらく、他のプレイヤーは防御に徹しながら活路を見出すみたいな感じになると思うよ。

まだ3人、4人いれば混戦模様になるけど、2人だとほとんど勝つのは難しい。

できるなら、「中央に中のコマを置いてはいけない」とかのルールを設けてもいいのかも。

 

 

 

〇プレイするなら3,4人

上で書いたことから、プレイするなら3~4人が良いよ。

これだと、比較的「最初のプレイヤーの攻めvsほかのプレイヤーの守り」みたいな構図になりやすい。

どうしても2人でプレイする場合は、1人が2色使えばいいと思うよ。

これならある程度互角に勝負できるんじゃないかな。

 

 

 

知ったかぶりの評価

オートリオ評価

クアルトよりも小さなことプレイしやすい感じはしたね。
揃える方法がわかりやすいから。

重いゲームの合間にやるのがちょうど良さそう。

 

 

 

こんな人に勧めたい

  • 三目並べが好きな人
  • クアルトが得意な人
  • 子どもも大人も一緒に楽しめるゲームが欲しい人

 

あわせて読みたい記事

海老「ビデオ通話しながらできるボードゲームってないのかな?」「コロナのせいで外に出られない!ビデオ通話でもボードゲームしたいな…」 このようなお悩みを解決します。 […]

ビデオ通話アイキャッチ
あわせて読みたい記事

海老「心理戦が楽しめるボードゲームないかな?」「相手の心理を読み解く要素のあるボードゲームがやりたい!」 こんなボードゲームをお教えします!  本記事のテーマ【読み[…]

心理戦アイキャッチ
あわせて読みたい記事

海老「トランプに飽きちゃったんだけど、他にゲームないのかな?」「大富豪とか神経衰弱以外にも、思考要素のあるトランプゲームを知りたい!」 知ったかぶり任せてください! […]

トランプアイキャッチ