【ボドゲ】ジャイプルのレビュー

今回はボードゲーム「ジャイプル」のレビューを書きました。

 

※感想が多いので、細かいルール説明はありません!
ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を!

 

 

ジャイプルってどんなボードゲーム?

 

・ゲーム説明:ラクダをうまく使って、価値の高い品物を売れ!

・プレイ時間:30分

・プレイ人数:2人

・対象年齢 :12歳~

 

 

 

ジャイプルのルールをざっくり箇条書き

 

コンポーネント

・カード:55枚
様々な品物が描かれています。
ダイヤモンド:6枚
金     :6枚
銀     :6枚
スパイス  :8枚
布     :8枚
皮革    :10枚
ラクダ   :11枚

・品物トークン:38枚
品物によって、点数が異なります。
基本的に、カードの枚数が少ないものが、高価なものになります。
また、同じ品物の中でも、点数に差があります。

 

・ボーナストークン:18枚
同じ品物を3枚or4枚or5枚一気に売却した時にもらえるボーナスです。
ボーナス点は、以下の幅からランダムに得られます。
3枚:1~3
4枚:4~6
5枚:8~10

・ラクダトークン:1枚
ラウンド終了時に多くラクダを持っていたプレイヤーに与えられます。
5ポイント分のトークンです。

・優秀の証:3枚
先に2つ獲得したプレイヤーが勝利となります。

 

 

ゲームの目的

 いろいろな品物を売り、相手よりも多くのお金を受け取る

 

 

 

ゲームの準備

・ラクダカード3枚を表向きにして2人の間に並べます。

・残りのカードをすべて裏向きにしてシャッフルし、5枚ずつ配ります。
残りは山札として置いておきます。

・山札の上から2枚をめくり、3枚のラクダカードの隣に並べます(これが市場)。

・各プレイヤーは手札にラクダがあれば、好きな枚数を目の前に置きます(これが家畜)。

・品物トークンを品物別に分け、点数の大きいものを上にして重ねておきます。

・ボーナストークンは、裏向きにしてシャッフルし、重ねておきます。

・適当な方法で初めのプレイヤーを決めます。

 

 

アクション

手番では、次のどちらかを行います。

  • 市場のカードを取る
  • 手持ちの品物カードを売却する

 

 

 市場のカードを取る

カードを獲得する方法は3つあります。

  1. 品物カードを1枚もらう
  2. 品物カードを複数枚もらう(交換)
  3. 市場のすべてのラクダカードをもらう

 

① 品物カードを1枚もらう

市場の品物カードを1枚もらい、山札から空いた箇所に補充します。

ジャイプル2

 

 

②品物カードを複数枚もらう(交換)

市場の品物カードを複数枚もらいます。
代わりに、手札と家畜の中から同じ枚数のカードを市場に置きます。

ジャイプル3

 

 

③ 市場のすべてのラクダカードをもらう
市場のラクダカードをすべて自分の家畜にします。
空いた箇所には、山札から補充します。

ジャイプル4

 

注意点持てる手札の枚数は、最大で7枚までです。
それ以上カードを持つことはできません。

 

 

 手持ちの品物カードを売却する

売った品物カードと同じ枚数の品物トークンを受け取ります。

手番で売却できるのは、1種類の品物のみです。

また、ダイヤモンド・金・銀を売却したい場合は、最低でも2枚なければ売れません。

 

POINT3枚以上同時に売却すれば、枚数に応じてボーナストークンを獲得することができます。

 

 

 ゲーム終了

どちらかの条件を満たした時点で、ゲーム終了となります。

  • 3種類の品物トークンがなくなる
  • 山札が切れる

 

得点計算をし、ポイントが多かったプレイヤーに優秀の証が渡ります。
優秀の証を先に2枚集めたプレイヤーの勝利となります。

 

 

 

ジャイプルの感想

 

◎おもしろいね

ルールの制限が、ゲームをすごくおもしろくしてる。

「手札の上限は7枚まで」「一度に売れる品物は1種類」こういったルールがあることで、相手の動きのイメージが想像しやすくなったり、自分も戦略を立てて行動しなきゃいけなくなったりする。

2人プレイだと、けっこう考えが一本化してしまうゲームも多いけど、ジャイプルはそんなことないね。

その場その場でいろんなことに気を配りながらプレイしないと、なかなか勝てない。

そこがいい。

 

 

◎コンポーネントの雰囲気もいい

調べてみると、プレイヤーはインドの州都ジャイプルの商人という設定なんだとか。

たしかに、色合いがインドっぽい。笑

インドっぽさがどんななのか説明できないんだけど、とにかくインドっぽいのよ。

個人的には、コンポーネントの出来にも丸をつけたい。

 

 

〇最初にダイヤモンドを集められると強い

ジャイプルでは、同じ品物でも最初に売却したほうが、価値の高いトークンをゲットできる。

特にダイヤモンドは価値が高い。

もちろん、55枚の中に6枚しかないから、そう簡単に集まらないけどね。

「もしかしたら、次に山札からめくられるのはダイヤかもしれない」
そんな風に考えながらプレイすると、自分の思い描いたような展開になりやすいかも。

 

 

知ったかぶりの評価

ジャイプル評価

いいね。
2人プレイでこれだけの勝負が楽しめるのはグッド。

一番左じゃないのは、好みの問題。

 

 

 

こんな人に勧めたい

・2人専用のゲームを探している人

・思考要素の強いゲームをやりたい人

・ラクダが好きな人