dTVの無料体験の登録方法まとめ【図解】

パンダ
「dTVについて知りたい!」
「dTVの無料体験の登録方法は?」

 

このような疑問に答えていきます。

 

 本記事のテーマ

dTVの無料体験の登録方法まとめ【図解】

 

 本記事の対象

  • dTVのサービスについて知りたい人
  • dTVの無料体験の登録方法を写真付きで細かく見たい人

 

さっそく説明していきます。

 

 

dTVって何?

映画・ドラマ・アニメ・音楽などを楽しむことができる、月額性の動画配信サービスです。

dTVの大まかな情報はこんな感じ。

 

月額料金(税込・税抜)550円(500円)
作品数約120,000作品
ジャンル映画・ドラマ・アニメ・音楽・韓流 etc
字幕・吹替一部の作品で有
再生速度×1.0、×1.2、×1.5
ダウンロード機能有(スマホ・タブレットのアプリのみ)(一部の作品)
対応デバイステレビ・パソコン・スマホ・タブレット etc

 

注目すべきはやはり料金でしょう。

動画配信サービスで月額料金550円(税込)は、まず他のサービスでは見ないです。

 

知ったかぶり
作品の数もそれなりに多いので、コスパはかなりいいですね。

 

また、dTVは31日間の無料体験を実施しています。
いつでも解約できるので、気軽に申し込むことができますよ。

 

 

dTVの無料体験で気を付けること

無量体験に登録するうえで確認しておくべき点をいくつか挙げていきます。

パンダ
「無料体験に申し込んでみようかな」

と考えている方は、必ず読んでください。

 

 

決済方法が少ない

支払い方法は以下の3つ。

  • ドコモ ケータイ払い(ドコモの回線契約をお持ちのお客様のみ)
  • dポイント
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

つまり、ドコモユーザーじゃない人は、ほぼクレジットカード一択ですね。

 

 

dTVは月ごとに請求が来る

「無料体験をした後に本登録するかも」と考えている場合は、無料体験をする日時を調整したほうが良いです。

理由は、dTVの料金の支払い方法が「登録日から1ヵ月の請求」ではなく、月単位での請求だからです。

 

例えばの話あなたが1月25日に無料体験を始めた場合、終了日は31日後の2月24日です。
この時、次に請求が来るのは3月24日ではなく、3月の1日です。

つまり、2月25日~2月29日までの5日間の使用に対して、2月分の月額料金を支払う必要があります。

こういったシステムなので、長く続けるかもしれないという方は、できるだけ月初に無料体験を登録するのがいいですよ。

 

 

dTVの無料体験の登録方法

ここからはdTVの無料体験の登録方法を説明していきます。
めちゃくちゃ手順があるように見えますが、これは細かい部分も載せているからです。

登録自体は5~10分で終わりますよ。

 

 

↓↓↓まずはここをクリックしてください。↓↓↓


 

 

①「初回31日間無料」をクリック

下のようなページに飛びますので、中央少し下の「初回31日間無料」をクリックしてください。

dtv手順1

 

 

② dアカウントのIDを入力orアカウントを発行

dアカウントを入力し、ログインします。
dアカウントがない場合は、下の「dアカウントを発行する」をクリック。

すでにdアカウントをお持ちの場合、アカウント発行の流れはいりませんので、⑪に飛んでください。

今回は新しいアカウントを作成するところから説明します。

dtv手順2

 

 

③メールアドレスを入力し、「次へ」をクリック

メールアドレスの登録を行います。
いろんなやり方がありますが、今回はメールアドレスを手入力して「次へ」をクリック。

dTV手順3

 

 

④「次へ進む」をクリック

メールアドレスの確認画面が出るので、間違いがなければ「次へ進む」をクリックします。

dTV手順4

 

 

⑤ワンタイムキーを入力する

メールアドレスにワンタイムキーが送られてくるので、それを入力し、「次へ進む」をクリック。

dTV手順5

 

 

⑥dアカウントIDの登録

dアカウントのIDを決め、「次へ進むをクリック」

dTV手順6

 

 

⑦基本情報を入力

パスワードや氏名などの基本情報を入力したら、「次へ進む」をクリック

dTV手順7

 

 

⑧「規約に同意して次へ」をクリック

最後に登録内容を確認したら、「規約に同意して次へ」をクリックします。

dTV手順8

 

 

⑨dアカウントの発行完了

これでdアカウントの発行は終了です。
ここから無料体験の登録に行くので、「サービスへ戻る」をクリックします。

dTV手順9

 

 

⑩dアカウントを入力する

先ほどのページです。
dアカウントを入力し、「次へ」をクリックしましょう。

dTV手順10

 

 

⑪パスワードを入力する

パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

dTV手順11

 

 

⑫カード情報を入力

クレジットカードの情報を入力し、「確認画面へ」をクリック。

dTV手順12

 

 

⑬注意事項を確認し、「申し込みを完了する」をクリック

規約の同意の部分にチェックを入れ、「申し込みを完了する」をクリックします。

dTV手順13

 

 

⑭手続き完了

これで手続きは完了です。
「今すぐクリック」からdTVを楽しんじゃいましょう。

dTV手順14

 

 

知ったかぶり
簡単ですね!

 

 

 

dTVの無料体験をアプリで楽しむなら

このまま使うこともできますが、

パンダ
「いちいちサイトを開くのは面倒!」

という方もいると思います。

 

そのような方はアプリと連携させれば、ワンタップで見れますよ。
そのやり方も説明していきます。

 

①「dTVアプリをインストールする」をクリック

先ほどのページの下部分に「dTVアプリをインストールする」という欄があるので、ここをクリックしましょう。

app1

 

 

②アプリをインストール

アプリをインストールします。

app2

 

 

③プライバシーポリシーを確認し、「同意する」をクリック

チェックを入れて、「同意する」をクリックします。

app3

 

 

④ログインする

「すでにdTV会員の方はログイン」からログインします。
ログイン手順は先ほどと変わらないので割愛します。

app4

 

 

⑤連携完了

これでアプリでも見ることができます。

app5

 

 

 

dTVのメリット・デメリット

実際に使用してみて気づいた点や特徴を列挙していきます。

 

メリット

〇他のサービスよりも料金は低め

多くの動画配信サービスは、だいたい950~1,050円/月くらいです。
単純計算なら、他のサービスの1月分で約2か月楽しめてしまう計算ですね。

月額550円という料金で展開しているサービスは他にないので、最大級のメリットと言えますね。

 

〇韓流・華流ドラマが多い

韓流系のドラマは、他のサービスと比べても多いほうですね。

なので、韓流・華流系の映像作品が目当ての方にはピッタリです。

 

 

デメリット

〇月単位の料金

dTVの支払いは、登録日から1ヵ月の料金ではなく月単位の料金システム。

つまり、無料体験が終了した次の日からその月の末日までの料金を支払うってことです。
なので、始めるなら月初のほうがいいですね。

 

〇バラエティが少ない

「教養・バラエティ」というジャンルがあったので見てみたところ、いわゆる「バラエティ番組」ではなく、芸人の単独ライブとかが多めでした。

私自身はコントや漫才を見るのも好きなのでいいですが、テレビでやっているようなバラエティはほとんどないですね。

 

知ったかぶり

普通に映像作品を見るだけなら特に問題ないです。

後は見たい番組・動画があるかどうかが重要だと思うので、これは公式ホームページで確認するか、無料体験でリストを見ればいいですよ。

 

 

まとめ

ぶっちゃけ、利便性の面などから考えると、他にも良いサービスはあると感じますね(検索の簡単さや他の機能など)。

ただ、普通に映像を見る分には、特に困ることはないです。

また、この内容をこの価格で提供しているところは他にはありません
作品数も少なくないので、目当ての番組がdTVにあるならdTVはアリですね。

 

  • 低価格な動画配信サービスを使いたい!
  • 韓流・華流系の映像作品を中心に見たい!

という方にはピッタリですので、ぜひ一度無料体験を試してみてください。



それでは、失礼します。

 

 

 

関連記事

あわせて読みたい記事

パンダ「藤井聡太二冠の対局を映像で見たいんだけど、どの動画配信サービスが良いんだろう?」 このような疑問にお答えします。  本記事のテーマABEMAなら藤井聡太二冠の対局を[…]

あわせて読みたい記事

いよいよ呪術廻戦のアニメが始まりました!ジャンプの中でもすごく好きなマンガなので、楽しみで仕方がなかったです。アニメの1話もめちゃくちゃ良すぎて、感想も書いちゃいました笑。今後の展開も必見ですね。 […]

あわせて読みたい記事

パンダ「U-NEXTの料金って高いイメージがあるけど、どうなんだろう…」 このような疑問にお答えします。  本記事のテーマU-NEXTの料金は高いの?【他の[…]