dアニメストアの無料お試し方法【メリット・デメリットもあり】

パンダ

「dアニメストアってどんな機能があるの?」
「dアニメストアの無料体験ってどうやるんだろう…」

 

このような疑問にお答えします。

 

 本記事のテーマ

dアニメストアの無料お試し方法【メリット・デメリットもあり】

 

 

 本記事の対象

  • dアニメストアの特徴を知りたい方
  • dアニメストアを無料体験する方法を知りたい方
  • とにかくいろんなアニメが見たい方

 

さっそく説明していきます。

 

 

dアニメストアとは

アニメに特化した月額性の動画配信サービスです。

 

概要はこんな感じ。

月額料金(税込/税抜)440円(400円)
作品数4,000作品以上
ジャンルアニメ
再生速度×1.0、×1.2、×1.5、×2.0
ダウンロード機能あり(スマートフォンとタブレットのみ)
対応デバイススマートフォン・タブレット・テレビ・パソコン etc

 

アニメ専門というのは珍しいですね。

他の動画配信サービスと比べると作品数は少なく見えますが、アニメに特化しているということを考えるとかなりの量です。

また、料金が400円(税抜)というのも魅力的。
他のサービスでは見ない金額です。

 

パンダ
ジャンルを絞って作品数を少なくしている分、料金を抑えられているのかな?

 

尚、全作品が見放題ではありません。
劇場版などの一部の作品は、別で支払いが必要なものもあります。

 

知ったかぶり
「これはどの動画配信サービスでも同じ感じですね」

 

そして、現在dアニメストアでは、31日間の無料体験を実施しています。
このキャンペーンが終了してしまうと無料体験は7日間になってしまうので、気になっている方は早めの登録をおすすめします。

 

知ったかぶり
7日間と31日間はかなり違うので!

 

 

dアニメストアの無料体験の注意点

dアニメストアを無料体験する際に気を付けておくべきことを2点挙げていきます。

特に無料体験後に継続するかもしれない方は、②はしっかりと読んでおいてください。

 

①無料体験は初回のみ

無量体験は最初に登録した1回目のみ受けられます。

2回目の登録からは、登録したその月の料金から発生するので注意してください。

 

②日割りではなく月単位での料金支払い

これは無料体験後に継続する場合の注意点です。

dアニメストアでは、料金の支払いは日割り計算ではなく、月単位と定められています。

 

Q.日割りと月単位はどう違う?
A.以下の通り

  • 日割り・・・無料体験が終了したら、支払いはそこから1ヶ月後
  • 月単位・・・無料体験が終了したら、何日であろうとそこから月末までの料金を翌月の1日に支払う

月単位の例)
10月25日に無料体験が終了した後も継続する場合、10月26日~31日までの料金440円を11月1日に支払う。

 

端的に言えば、無料体験を始めた後に継続するなら、月初のほうがお得ってことですね。

 

知ったかぶり
けっこう大きな違いなので、継続するかもしれない人はこの部分をチェックしておきましょう。

 

 

dアニメの無料登録方法

 

ここからは無料体験の登録方法を説明していきます。

だいたい登録まで5~10分程度です。

 

 

①「初めての方は初月無料でおためし」をクリック

この画面に飛んだら、画面下の「初めての方は初月無料でおためし」をクリックしてください。

 

dアニメストア手順1

 

 

②dアカウントのパスワードを入力

お持ちのdアカウントのパスワードを入力し、「パスワード確認」をクリックします。

dアカウントを持っていない場合、下の「別のdアカウントでログイン」から「dアカウント作成」をクリックし、dアカウントを作ります。

 

dアニメストア手順2

 

dアカウントを作る流れは、こちらの記事で登録の流れの中で記載しています。
dアカウントを持っていない方は、確認してみてください。

あわせて読みたい記事

パンダ「dTVについて知りたい!」「dTVの無料体験の登録方法は?」 このような疑問に答えていきます。  本記事のテーマdTVの無料体験の登録方法まとめ【図解】[…]

 

 

③「確認画面へ」をクリック

Dアニメストアの料金や使用するクレジットカードに関する情報が出るので、確認しておきます。
問題なければ「確認画面へ」をクリック。

 

dアニメストア手順3

 

 

④内容を確認し「申込みを完了する」をクリック

申込み内容を確認します。
このとき、「31日間無料対象」になっていることをきちんと確認してください。
(キャンペーン期間が終了すると、無料期間は7日間になります)

問題がなければ、下の「申込みを完了する」をクリックします。

 

dアニメストア手順4

 

 

⑤申し込み完了

これで手続きは完了です。
ただ、アプリをインストールすることでワンタップでホーム画面に行けるため、アプリのインストール方法も説明していきます。

画面中央にある「こちらからdアニメストアをお楽しみください。」をクリック。

 

dアニメストア手順5

 

 

⑥「OPEN」をクリックし、アプリをインストール

下の画面に飛びますので、「OPEN」をクリックするとアプリのインストール画面に行きます。
このままアプリをインストールしましょう。

 

アプリ連携1

 

 

⑦「規約に同意して利用を開始」をクリック

インストールしたら、アプリを開きます。
「規約に同意して利用を開始」をクリック。

 

アプリ連携2

 

 

⑧機能の設定

通知機能やBluetoothの接続に関して設定します。

これは各々で決めてください。

 

 

⑨dアカウントIDを入力

ログイン画面に飛ぶので、dアカウントのIDを入力します。
入力したら「次へ」をクリック。

 

アプリ連携3

 

 

⑩パスワードとセキュリティコードを入力

パスワードと登録したメールアドレスに送られたセキュリティコードを入力します。
入力を終えたら「ログイン」をクリック。

 

アプリ連携4

 

 

⑪アプリとの連携完了

これでアプリとの連携は完了です。
今後はアプリからアニメを見ることができます。

 

アプリ連携5

 

これですべての登録は終了です。

 

知ったかぶり
あっという間ですね!

 

 

dアニメストアのメリット・デメリット

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを書いていきます。

 

〇メリット

メリットは次の3つが挙げられます。

  1. 連続再生機能
  2. オープニングスキップ機能
  3. 作品が探しやすい

 

①連続再生機能

設定しておくことで、話を見終わった後に操作をしなくても次の話に飛びます。
映画なんかと違って、アニメは1つの作品で何話もありますからね。

こういった細かいところも嬉しい機能です。

 

②オープニングスキップ機能

1つの話を見た後に連続して次の話を見る場合、オープニングをスキップすることができます。

これはアニメならではの機能ですね。
ドラマは毎回オープニングが流れるわけではありませんから。

 

知ったかぶり
手動でやるとちょっと手間ですからね…。
かなりユーザー目線の機能です!

 

 

③作品が探しやすい

たまに

パンダ
「今まで見たことないアニメ見たいな~」

ってときありませんか?

こんな時に以下のような「50音順」「ジャンル」なんかで絞れると、ものすごくありがたいですよね。
dアニメストアはジャンルの区分けもかなり細かいので、自分が見たいアニメを探しやすいです。

また、キャラクターの名前や声優さんの名前でも検索は可能です。
いろんな切り口からアニメを調べることができますよ。

 

探し方

 

 

 

〇デメリット

デメリットは次の2つが挙げられます。

  1. ①ダウンロードした作品に有効期限がある
  2. ②料金の支払いは月単位

 

①ダウンロードした作品に有効期限がある

ダウンロードしたアニメは、48時間を過ぎると見れなくなります。
ただ、インターネットに接続した状態で再認証を受ければ、再視聴できます。

デメリットとして書きましたが、ある意味、アニメを早く見せようと促してきているようなものなので、一概にデメリットとは言えないかもしれません。

 

 

②料金の支払いは月単位

上にも書きましたが、料金の支払いは日割りではなく、月単位で発生します。
つまり、無料体験が終了した日が10月25日だった場合、26日~31日分の料金が10月分として発生するということです。

 

知ったかぶり
ここはお金に関わる部分ですので、しっかり押さえておきましょう。

 

 

こう見るとメリットの方が大きいかなと思いますね。
視聴者のことを考えた機能が多いです。

上記のデメリットは「動画を視聴する」という点においては不便がないものですので、事前に把握していれば問題ないですね。

 

知ったかぶり
かなり使いやすさに配慮されてます!

 

 

dアニメストアの無料体験方法 まとめ

 アニメ好きならdアニメストアはピッタリ!

 

dアニメストアは、かなりおすすめできます。
アニメの作品数はもちろんのこと、やはりユーザー目線の機能が多いところはグッドです。

「オープニングスキップ」などのアニメに特化した機能は、dアニメストアでしか見たことがありません。

  • 放送中のあのアニメが見たい!
  • アニメだけ見られればいい!

当てはまる方はぜひ一度使ってみてください。

それでは、失礼します。