【無料】ボードゲームアリーナのおすすめゲーム10選

エビ
海老
「オンラインで遊べるボードゲームアリーナって何だろう?」
「ボードゲームアリーナの中でも、無料で遊べるやつってどんなの?」

 

このような質問にお答えします。

 

 本記事のテーマ

【無料】ボードゲームアリーナのおすすめゲーム10選

 

今回はボードゲームアリーナで遊べるボードゲームの中でも、無料のものをご紹介します。

さっそく説明していきます。

 

 

ボードゲームアリーナって何?

ボードゲームアリーナを知らない人もいるかもなので、まず簡単にボードゲームアリーナの説明をしておきます。

ボードゲームアリーナ

 

ボードゲームアリーナ(BGA)とは、

 オンラインで簡単にボードゲームをできるサイトです。

 

ボードゲームアリーナの特徴は以下の通り。

  • 登録が簡単
  • たくさんのゲームがある
  • ゲームは無料のものとプレミアム会員だけができるものがある
  • 離れていても友達とできる
  • カードのシャッフルなどもすべてやってくれる

 

この中でも「離れていても友達とできる」は、めちゃくちゃいいですよね。

わざわざ集まらなくても、ブラウザ上で一緒に遊ぶことができます。

 

知ったかぶり

私の場合は、LINEのビデオ通話を使うことで、実際に友達と顔を合わせながらプレイしてますね。

これならリアルタイムで反応が見れるので、楽しいですよ。

 

新しいボードゲームはそんなに多くないですが、無料で遊べるものも多いので、けっこう満足してます。

 

「ボードゲームを友達とやりたいけど、なかなか集まれない…」という人にとっては、かなり重宝されるサイトじゃないかなと思いますよ。

 

↓↓↓↓サイトはこちらから↓↓↓↓

Board Game Arena

 

ここから本題に入りますね。

今回は、ボードゲームアリーナで遊べるゲームの中でも、無料のものを紹介していきます。

 

難しいルールがなく、時間もそれほどかからないものを選びましたので、初心者の方にもおすすめです。

 

 

ボードゲームアリーナのおすすめゲーム

 

ニムト

ニムト

  • プレイ人数:2~10人
  • プレイ時間:30分

 

どんなゲーム?

できるだけ牛を引き取らないようにするカードゲームです。

カードを出す場所は4列。

カードは昇順で並べていきます。

しかし、6枚目を出してしまったプレイヤーは、その列のカードを引き取らなければなりません。

どの列にカードを置くかが、非常に悩ましいゲームです。

 

2人からプレイできますが、やるなら少なくとも3人が望ましいです。

人数が多いほうが、盛り上がるタイプのゲームですのでね。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「ニムト」のレビューを書きました。  ※感想が多いので、細かいルール説明はありません!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! ニムトってどんなゲーム[…]

ニムトプレイ

 

 

 

ヤッツィー

ヤッツイー

  • プレイ人数:2~5人
  • プレイ時間:30分

 

どんなゲーム?

5つのダイスを使うポーカーのようなゲームです。

プレイヤーは5つのダイスを振り、高い点数の役を作ること目指します。

ダイスは残したい出目を選びながら、最大3回まで振りなおすことができます。

その中で、3カード、フルハウス、ストレート、4の目といった様々な役を作り、点数を獲得します。

 

完全に運のみの勝負ですが、3回振れる中でどの役を狙うかを考えるのは、けっこう楽しいです。

ただ、このゲームをプレイするなら、通話しながらのほうがより楽しめるかなと思います。

任天堂switchの世界のアソビ大全51にある「ヨット」というゲームがそっくりです。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「ヤッツィー」のレビューを書きました。5つのサイコロを振って、ポーカーのような役を作るゲームです。。 ヤッツィーってどんなボードゲーム? ゲーム内容:サイコロで良い役を作れ! […]

ヤッツィーアイキャッチ

 

 

カバレオ

カバレオ

  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:15分

 

どんなゲーム?

ゲーム終了時に、できるだけ多くの自分のコマをてっぺんに配置するゲームです。

各プレイヤーには、自分の担当色が割り振られます(ほかのプレイヤーにはわかりません)。

手番では、場のコマの上に手持ちのコマを置いていきます。

すべてのコマを置き終わったとき、自分の色のコマがもっとも多くてっぺんにあるプレイヤーが勝利となります。

 

誰がどの色かわからないので、1つ1つの動きがすべて怪しく見えておもしろいですよ。

通話しながらだと、「お前ピンクだろ」「そういう君は紺でしょ?」「なるほどね~、あなたがオレンジか」みたいな探り合いが起きるので、もっと楽しいです。

 

 

 

キャントストップ

キャントストップ

  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:30分

 

どんなゲーム?

4つのサイコロを使うチキンレースのようなゲームです。

プレイヤーはボード上の2~12の道から3つを選び、進んでいきます。

サイコロを4つ振って2つずつのペアをつくり、そのどちらかの合計が選んだ道の数と合っていれば、進めることができます。

連続で何回でも振ることができますが、バーストしてしまったら、その手番で進んだマス数はすべて戻し、手番も次の人に変わってしまいます。

もう一度振るか、それともやめておくかが非常に悩ましいゲームです。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「キャントストップ」のレビューを書きました。 ※感想が多いので、細かいルール説明はありません!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! キャントストップってどんなボード[…]

キャントストップ

 

 

 

花火

花火

  • プレイ人数:2~5人
  • プレイ時間:30~45分

 

どんなゲーム?

みんなで5色の花火を打ち上げるゲームです。

プレイヤーたちは手札のカードを7並べの要領で出していき、5色の花火の完成を目指します。

しかし、ゲーム中、自分の手札だけは見ることができません。

なので、回数が限られているヒントをうまく使い、お互いの手札の情報を出しあっていきます。

5色の花火を5枚すべて出し切れれば、完全クリアとなります。

 

このゲームは、いかに察せるかが重要です。

相手がなぜこのタイミングでそのヒントを出したのかをしっかり考えられれば、スムーズに進行するでしょう。

でも正直、5色すべてそろえるのはかなり難しいですよ。笑

 

 

あわせて読みたい記事

 今回はボードゲーム「Hanabi(花火)」のレビューを書いていきます。 ※感想が多いので、ルールは少し雑です!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! Hanabi([…]

 

 

 

ハイブ

ハイブ

  • プレイ人数:2人
  • プレイ時間:20分

 

どんなゲーム?

相手の女王バチを包囲するゲームです。

使うのは正六角形のタイルで、各タイルには5種類の虫が描かれています。

タイルは常に1つのかたまりとして動くので、離れた場所に置くなどの行為はできません。

また、5種類の虫は移動の仕方が異なるので、それぞれの良いところをうまく使う必要があります。

交互にタイルを動かし、先に相手の女王バチの周り6か所をタイルで覆ったほうが勝ちとなります。

 

2人専用のアブストラクトですが、将棋よりは1手の価値が低いかなと感じました。

その分、遊びやすさはありますね。

あと、アリがかなり強いです。笑

なので、基本的にはアリを中心としたプレイになると思います。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「ハイブ」のレビューを書きました。虫タイルをうまく動かし、相手の女王蜂を囲むことを目指すゲームです。 ハイブってどんなボードゲーム? ゲーム内容:相手の女王蜂を包囲しろ! プレ[…]

ハイブアイキャッチ

 

 

 

クアルト

クアルト

  • プレイ人数:2人
  • プレイ時間:10~15分

 

どんなゲーム?

変則的な4目並べのゲームです。

使用する16個のコマには、高さ、色、形、てっぺんの形の4つに違いがあります。

交互にコマを置いていき、このうちのどれか一つを揃えれば、勝ちとなります。

また、相手が置くコマは自分が選ぶシステムなので、相手が自滅するようにうまくコマを選びましょう。

 

ハイブよりもシンプルですが、けっこう考えますよ。

また、うっかり負けが多いゲームなので、これも通話しながらプレイしたほうが楽しいですね。

5目並べが基盤にあるゲームですので、ルールもすごく簡単です。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「クアルト」のレビューを書きました。 ※感想が多いので、細かいルール説明はありません!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! クアルトってどんなボードゲーム?&n[…]

クアルト

 

 

 

それはおれの牧場だ!

それは俺の牧場だ

  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:15分

 

どんなゲーム?

自分のヒツジコマをできるだけたくさん配置するゲームです。

プレイヤーはヒツジコマをうまく動かし、16匹のヒツジをすべて置き切ることを目指します。

ヒツジコマはボード上を直線で進み、壁やほかのヒツジコマにぶつかるまで進みます。

大事なのは、移動させるヒツジコマの個数を毎回決めるという点です。

「あっちは空いてるからたくさん送り込もう」「こっちは置けて3匹くらいだから、3匹送り込もう」という感じで、場の状況に合わせてコマ数を分ける必要があります。

ゲーム終了時に、もっとも多くのヒツジコマを置いたプレイヤーが勝利となります。

 

置けるコマが最大16個と多くないので、比較的接戦になりやすいです。

プレイした感じだと、ヒツジコマをどう動かすかも大事ですが、スタート地点をどこにするかもめちゃくちゃ重要です。

どの人数でも楽しくできるので、おすすめです。

 

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「それはおれの牧場だ!」のレビューを書きました。 ※感想が多いので、細かいルール説明はありません!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! それはおれの牧場だ!ってどん[…]

それはおれの牧場だ3

 

 

 

コリドール

コリドール

  • プレイ人数:2or4人
  • プレイ時間:10分

 

どんなゲーム?

自分のコマを対岸へ運ぶゲームです。

手番では、コマを動かすか壁を設置するかを選べます。

コマは上下左右のどれか1マスに動かすことができます。

壁は基本どこにでも設置が可能です。

うまく壁を設置し、いかに相手を遠回りさせられるかがカギとなります。

 

「壁を置く」という行為が、直接相手を邪魔することになりますので、けっこうバチバチした展開になりやすいです。

なので、個人的には2人プレイをおすすめします。

4人だと仲悪くなることもありえますよ。笑

 

あわせて読みたい記事

今回はボードゲーム「コリドール」のレビューを書きました。 ※感想が多いので、細かいルール説明はありません!ツイッターの画像と大まかな説明でご勘弁を! コリドールってどんなボードゲーム?[…]

コリドール

 

 

バトル・オブ・リッツ

バトルオブリッツ

  • プレイ人数:2人
  • プレイ時間:10分

 

どんなゲーム?

相手よりも多くのマークを残すゲームです。

交互にテトリス型のタイルを設置していき、相手のマークを多く消して自分のマークを残すことを目指します。

マークは〇と×で、ランダムに割り振られています。

置くときは

  1. どれかのタイルに接している
  2. 同じタイルとはくっつけない

が条件です。

タイルが置けなくなった時点で終了し、多くのマークを残したほうが勝ちとなります。

 

個人的にかなり好きなゲームです。

ブロックスが好きな人なら、このゲームも気に入るはず。

それほどプレイ時間が長いわけではないのに、けっこう戦略性のある勝負が楽しめます。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

ボードゲームアリーナのゲームをあまり知らない人に、参考になれば幸いです。

 

また、ここで紹介したゲームは、ほんの一部分に過ぎません。

ぜひたくさんのゲームをプレイして、ご自身のお気に入りを探してみてください。

 

↓↓↓↓サイトはこちらから↓↓↓↓

Board Game Arena