ABEMAは将棋番組の宝庫【タイトル戦からオリジナルトーナメントまで】

パンダ
「いろんな将棋の番組が見れるABEMAって何だろう?」
「実際、どんな将棋番組が見られるの?」

 

このような疑問にお答えします。

 

 本記事のテーマ

ABEMAは将棋番組の宝庫【タイトル戦からオリジナルトーナメントまで】

 

 

今回の記事の流れ

  1. ABEMAを簡単にご紹介
  2. ABEMAで見られる将棋の番組は?

 

今回はABEMAで見ることができる、将棋関連の番組について深堀していこうと思います。

私自身も将棋は好き(将棋ウォーズ三段程度)でして、そんな私から見てもABEMAは「こんなに見れちゃっていいの?」ってくらいコンテンツ量があります。

 

知ったかぶり

知らなかった人はかなり驚くと思いますので、将棋好きは必見です!

 

それでは、さっそく説明していきます。

 

 

将棋の番組を見られるABEMAって何?

ABEMAについて軽く説明すると
既存の映像作品やオリジナルの番組を楽しむことができる動画配信サービスです。

 

知ったかぶり
「月額〇円払えば、動画が見放題」みたいな定額制サービスの一つですね。

 

ABEMAの特徴は何と言っても幅広いジャンル圧倒的なオリジナルコンテンツの量

 

ジャンルは王道なものからマニアックなものまで広く扱っています。

「映画」「アニメ」「ドラマ」なんかはもちろんのこと、「麻雀」「格闘」「将棋」「釣り」など、コアなものも多いです。

いろんな人のニーズに対応しているため、普段「こういう番組見たいけど、テレビだとやってないし…」と思っている方にはピッタリですよ。

 

また、オリジナルコンテンツも豊富です。

多くのジャンルにオリジナル作品があるため、「今まで見たことのない映像作品が見たい!」という方にはうってつけ。

バラエティなんかは、千鳥さんやGENERATIONSさんなど、芸能界の様々な方々が出演しているため、テレビに負けないくらい面白い作品ばかりですよ。

 

 

パンダ
「ABEMAのことは分かったけど、結局将棋のジャンルはどうなの?そこをもっと詳しく知りたいんだけど…」

OKです!

ABEMA自体についてより深く知りたい方は、記事の下部分に「ABEMAプレミアムを無料体験する方法【登録まで5分】」というタイトルの記事リンクを張っているので、そこからご覧ください。

 

知ったかぶり
次の章からはABEMAでどんな将棋の番組を見られるのかを説明していきます。

 

 

ABEMAでどんな将棋の番組が見れるの?

ここからはABEMAで見られる将棋番組について説明していきます。

尚、ここで記載している番組は、現時点(2020年9月29日)で取り扱いのあるものです。
番組の中には時間が経つと消えてしまうものもあるため、そこはご了承ください。

 

八大タイトル戦

竜王戦、名人戦、叡王戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦、ヒューリック杯棋聖戦に関しては、タイトル保持者と挑戦者の対局含め、多くの対局を見ることができます。

たとえば名人戦・順位戦の場合、現在は、藤井聡太棋聖の対局はほぼアップされていますね。
この時点でB級2組は4回戦まで終わっている状況ですが、藤井棋聖の対局は3回戦まで見ることができます。

かなり最近の対局まで見ることができますよ。

 

また、一つ前の78期ですと、C級1組に在籍していたときの藤井棋聖(当時七段)の対局やA級に在籍している羽生善治九段の対局も一部見れちゃいます。

もちろんこれは一例で、他の棋戦の予選対局や本線トーナメントなんかも視聴できます。

 

知ったかぶり
これだけでもすさまじいですよね笑。
八大タイトルすべて見られるサービスなんて他にありませんよ。

 

また、これらのほとんどの対局には、解説の先生方もいらっしゃいます。
プロ棋士の対局を一手一手解説してくださるので、本当に豪華です。

 

さらにこれだけではありません。
リアルタイムで進行している注目対局は、生中継で配信されていることも多いです。

ABEMAはテレビとビデオ2つのパターンで楽しめるサービスなので、

パンダ
「やっぱり生中継で臨場感を味わいながら見たい!」

という方にもピッタリです。

 

 

タイトル戦以外の一部の棋戦や特別対局

ABEMAでは、朝日杯将棋オープン戦将棋日本シリーズJTプロ公式戦なんかも見れます。

特に朝日杯将棋オープン戦は予選からガッツリ見れますので、いろんな先生方の対局を見ることができるんです。

こちらもリアルタイムで行っている対局は、生中継で見れます。

知ったかぶり
早指し戦独特の展開を楽しめますよ。

 

また、2017年に行った「藤井聡太四段(当時)炎の七番勝負」も見ることができます。
藤井棋聖がプロになりたてのころですね。

あの時は本当に衝撃的でした。
あの七番勝負をもう一度見返すこともできますよ。

 

加えて、将棋系YouTuberとしても活動されている折田翔吾四段が、編入試験を行ったときの五番勝負も見れます。

私もYouTubeでアマチュア時代の折田四段の対局を見ていたので、編入試験を突破した時はものすごく心が熱くなりました。

 

知ったかぶり
人生がかかった手に汗握る対局を、もう一度見ることができるんです。

 

 

ABEMAオリジナル対局

ABEMAでは、AbemaTVトーナメントや女流AbemaTVトーナメントといった独自の大会を見ることができます。

 

特に第3回AbemaTVトーナメントは形式がとてもユニークです。

知ったかぶり
これはめちゃくちゃ見てほしい。

 

第3回AbemaTVトーナメントとは、3人のチームを12個作り、そのチーム同士で対局していくというもの。
このチームの決め方がドラフト形式なんです。

将棋界を代表する11人の棋士が、ドラフトでチームに入れたい棋士を選んでいきます。
その他、羽生九段率いるドリームチームを含めた12のチームで戦っていくのです。

 

ABEMAでは、なんとドラフトから見ることができちゃいます。
このドラフトがまた面白いんです笑。

緊張感がありながらも、「この先生がこの棋士を選ぶんだ」といった、普段とは違った楽しみ方ができます。

 

対局はチェス等で使われるフィッシャールールを用いていますので、超早指しの対局を楽しむことができます。

 

知ったかぶり
棋士の先生たちによるドラフト、将棋好きの方には絶対に見てほしい動画です!

 

 

棋士の先生方のこんな一面

ABEMAでは、対局以外の将棋動画も扱っています。

上で紹介したドラフトなんかもまさにそうですね。
決まったチームでのやり取りの動画なんかもありますし、フリートークの映像もあります。

 

知ったかぶり
個人的には、羽生善治九段が竜王への挑戦権を獲得されましたので、その記者会見の映像を見れたのは本当に良かったです。

 

対局されている姿とは別の部分を見ることができるのも、ABEMAならではかなと思います。

 

 

ABEMAで見られる将棋関連の動画はこんな感じですね。

コンテンツ量は本当にエグイです。
将棋を隅から隅まで楽しむことができますよ。

 

 

ABEMAで将棋の番組を見るために

現在ABEMAでは、14日間の無料体験を実施しています。
無料体験中はABEMAの作品をすべて見ることができますよ。

ベーシック(無料プラン)とABEMAプレミアム(有料プラン)では見れる動画の数がぜんぜん違うので、一度試してみてください。

 

ちなみに、将棋は生中継の対局以外、ほとんどの映像がプレミアム公開になっています。
なので、無料体験を申し込まないと見ることはできません。

 

パンダ
「でも、こういうのって登録がめんどくさかったりしない?」

登録は5~10分くらいで終わるので、かなり楽です。

こちらの記事では、画像を添えて登録・解約方法を説明しています。

 

あわせて読みたい記事

パンダ「ABEMAプレミアムの無料体験に興味があるんだけど、登録までめんどくさそう。内容もあんまりわかってないし、どうしたら…」 知ったかぶり「任せてください!」 […]

興味があれば、ぜひ見てみてください。

 

パンダ
「でも、無料体験とか言いながらも少しは料金がかかるんじゃないの?」

無料体験が終了する前日までに解約すれば、料金は一切かかりません。

また、無料体験期間中に解約しても、終了日まではプレミアムプランを楽しむことができますので、心配な方は無料体験を申し込んですぐに解約手続きをすればOKです。

 

知ったかぶり
最後に、将棋を見たいならABEMAです。
これは断言できます。

 

将棋好きの方はぜひ一度試してみてください。

それでは、失礼します。